YouTubeRedがらみでYouTubeからお知らせメールが届く

管理人も広告は出していませんが、YouTubeに趣味で動画をアップした事があります。
今回、この公開動画がチェックに引っかかった様でYouTube Red関係のメールが最近配信されてきました。

配信メール抜粋

著作権所有者からの既存の申し立てがあるため、お客様の 1 本以上の動画が米国で視聴できなくなりましたのでお知らせいたします。 お客様の YouTube アカウントの状態への影響はなく、チャンネルが停止されることもありませんのでご安心ください。 これは、「著作権侵害の違反警告」ではありません。

てっきり、アカウントを停止されたかと思いましたが「著作権侵害の違反警告」はないと言う事なのでとりあえず放置でいいかなと。

文面が長いのでバッサリ省略しますが、Google側が言いたい事は「YouTube Redという広告なしサービスを始めますのでよろしく」と言う事でしょう。

管理人の動画元は個人所有のものですが、著作権がビクター側にある為、YouTube Redを始める本場アメリカでは視聴制限される為、メールが来たと思われます。

アメリカで視聴できなくなった管理人の動画
浜田麻里 HeavenKnows

本場アメリカでは反対意見が強い様です。
もし同じサービスが日本に来た場合、YouTubeに広告を出しているユーザーは少なからず影響が出ると思われます。

広告収入を目的としていない管理人の様な個人ユーザーにはあまり関係ない事かも知れません。仮に日本でサービスが始まり、「著作権侵害です」と警告されれば動画を削除するだけです。

まあ、広告だらけの動画よりは良いかなと思っています。

参考リンク
・「YouTube Redは広告ブロックの産物」人気YouTuberのPewDiePieが自説展開(ITmediaニュースより)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン温故知新 © 2015 Frontier Theme