WordPressの初心者が入れておくプラグインは少ない方が良い

半年あまりWordPressを使って来ましたが、WordPress本体とプラグインの更新を含めると更新頻度は高い方だと感じます。管理人の使用しているプラグインは15個ほどですが、最初は最小限に止め理解できてきたら増やすなりした方が良いと思います。

では本題です

プラグインもプログラムですのでバグや新機能を盛り込む時などには更新されます。

プラグインの数だけ更新作業も増える

プラグイン更新通知画面

更新通知

上記は「Jetpack by WordPress.com」というプラグインの更新通知を受けた所ですが、ちょうどこの頃にWordPress本体のメジャーアップデートがあった為、プラグインの更新通知が頻繁にありました。

プラグインの中にはWordPress本体にアップデートがあっても問題がなければ更新されないものもあります。
ただし、あまり長期間更新が行われないものは作成者が更新を止めたなどの理由が考えられる為、似た機能のものに差し替えをおすすめいたします。

更新通知はメールでも受け取る事が出来ます。
管理人の場合「SiteGuard」というロリポップサーバー推奨のセキュリティ系プラグインで通知を受け取っていますが、似た様なものはいくらでもありますので、出来るだけ評価の星印が沢山ついているものか、ダウンロード数の多いものを選んでおけばまず間違いはありません。

必須プラグインはとりあえず2つ

読み込みをスピードアップさせるものや、画像圧縮など数限りなくありますが必須とされるプラグインは2つです。

Akismet
WordPressは最も狙われやすいサイトと言われています。
世界中からのスパムコメントをブロックしてくれる心強いものですので必ず入れてください。(承認キーが発行されますが基本無料です)

WP Multibyte Patch
日本語の文字化けを防いでくれますので必ず入れておきましょう。

以上、最低2つで十分です。
あとは必要だと思えば追加して行けば良いのです。

分からない事があればWordPressフォーラムもありますので聞いてみるのも良いかも知れません。専門用語がバシバシ飛び交いますが初心者には優しく教えてくれます。
マナーを守って利用してください(要登録)

WordPressフォーラム

まとめ

プラグインを入れ過ぎると干渉の元
プラグインは確かに便利なのですが、あれも良いこれも良いと欲張って入れ過ぎてしまうと、同一機能を持ったプラグインどうしで機能が重複して本来の性能が出せないどころか更新の妨げになる可能性があります。

必須は2つ、慣れてきたらサイトにあったものを選んで増やしていけば良いと思います。

NEC「得選街」ラックサーバが48%OFF
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

パソコン温故知新 © 2015 Frontier Theme